寒空の下で電話をかけている女性

低用量ピルとは?

低用量ピルと言えば避妊のために飲むものというイメージがありますが、実は女性にとっての効果は避妊だけではありません。
通常は約28日周期で女性ホルモンの分泌量は変化していきます。
女性ホルモンの分泌量の変化によって、女性の身体は妊娠に備えたり、妊娠しなかった場合には生理になったりしているのです。
麦わら帽子をかぶってひまわりの中を歩いている女の子低用量ピルの成分には女性の生理周期や妊娠に大きく影響している女性ホルモンが入っていて、服用することで女性ホルモンのバランスを調整する効果があります。
避妊のために低用量ピルを飲む場合には女性ホルモンの量を変化させ、精子が入ってきたとしても卵子の放出がされないようにするなどして、妊娠しにくくなるホルモンバランスにしています。
また、避妊以外の用途もあります。
女性の体調や気分は女性ホルモンによって変わるといっても過言ではなく、女性ホルモンの分泌量により、生理前にイライラや落ち込み、わけもなく泣きたくなるなどの精神的な症状や、胸が張る、過食、便秘、頭痛などの身体的な症状が出るPMSの軽減、生理の時の経血量が多すぎる過多月経、また、一般的に5日前後と言われている生理の期間が長い過長月経、40代後半ごろから出てくるほてりやのぼせ、うつ様症状などの更年期障害などの女性特有の不快な症状が起きています。
低用量ピルを服用することにより女性ホルモンのバランスが整うと、これらの症状も改善されることが多く、避妊以外でも産婦人科や婦人科でも低用量ピルは処方されているのです。
避妊目的で低用量ピルを処方してもらう場合には、健康保険が適用できないため全額自費負担となりますが、その他の症状で処方される場合には、健康保険を適応されるケースが多くあります。

低用量ピルを使うメリット

低用量ピルを服用するきっかけは様々ありますが生理痛を軽減したい・生理不順を改善したいなど6割以上が婦人科系の悩みがきっかけで病院から処方されます。
低用量ピルを服用することによって女性ホルモンを調節して排卵を抑制することができるので月経周期をずらすことができます。
低用量ピルは卵巣で作られているホルモンとほとんど同じ構造をしているので服用するとホルモンが分泌され妊娠したと脳が勘違いし生理をコントロールすることができます。
低用量ピルは毎日決まった時間に飲み続けることが大切です。
ペットボトルの水を飲んでいる女性もし飲み忘れた場合には24時間以内であれば気付いた時点で飲み忘れた分を飲みましょう。
24時間以上経過した場合には処方してもらったピルの服用を一旦中止して、医師に相談の上新しいピルのシートを処方してもらうことになります。
メリットとして避妊効果がかなり高いことが挙げられます。
妊娠を希望する場合には低用量ピルの服用をとめると妊娠することも可能なので安心して服用することができます。
さらに生理痛を緩和させたり生理不順の改善にも効果を発揮してくれます。
生理痛の原因は様々あるのですが子宮内膜の厚さが関係していると考えられ、子宮内膜が厚いと剥がれるときに痛みが出やすくなってしまいます。
低用量ピルを服用することによって子宮内膜を厚くしないので生理痛を緩和させ出血量を減らすことが可能です。
生理不順に悩んでいる方はピルを飲み始めるとホルモンバランスを整えることができ毎月同じ時期に生理が来るようになります。
ホルモンバランスが整うことによってホルモンバランスの乱れによってできてしまうニキビができにくくなり美肌にも効果的です。

低用量ピルで人気であるトリキュラー

ピルを飲むことによって避妊を行ったり、生理痛などの生理に伴うトラブルを改善したりするというのはよく行われることになりました。
その際に用いられるピルとして王様とも言えるのがトリキュラーです。
トリキュラーは低用量ピルとして知られる中でも世界全体でのシェアの大きさが特筆すべきものであり、低用量ピルと言われて真っ先に想像するという人も少なくありません。
そのシェアの高さはいくつかの要因が重なることによって生まれてきていますが、根底にあるのは効果の高さです。
三相性ピルと呼ばれる低用量ピルであるトリキュラーは女性の本来のホルモンの分泌サイクルに合わせて飲むことによって効果を発揮するものであり、正しく使用することによって99.7%が避妊に成功するという臨床成績を持っています。
その高い信頼性があるからこそピルとして人気が高く、医師としても信頼して処方することができるという状況ができています。
そして、それによって多くの人が使用してきたという歴史が作り上げられ、ピル界の王様としての地位を獲得するに至っているのです。
吐きそうになって口に手を当てている女性また、ピルを飲むことによって頭痛や吐き気が起こりやすいということが知られていますが、トリキュラーは副作用が出にくく、出てきたとしても改善しやすいということがよく知られています。
そのため、飲み続けていかなければ正しく効果が発揮されないピルを飲み続けやすいというメリットがあります。
そういった点も他のピルに比べて優れているのがトリキュラーです。
その他の副作用についての理解も多くの症例から理解が進んでおり、それによって安全に使用していくための知見が十分に蓄積してきているのも良い点とされています。

トリキュラーの入手方法は?

トリキュラーの入手方法には病院の処方と通販サイトから購入する方法があります。
トリキュラーは多くの病院で取り扱っているので、比較的簡単に入手できます。
しかし、病院では避妊目的や生理痛、生理不順を改善する目的では保険適応はされないのを注意が必要です。
一方、通販サイトでは海外から個人輸入するので、病院よりも安く手に入ります。
しかし、病院と違って注文してから自宅に到着するまで日数があるので、通販を利用する場合はすぐに使用できないので注意が必要です。
どちらもメリットやデメリットがありますが、すぐに使用したい方は病院を利用して、安く手に入れたい人は通販サイトを利用するといいでしょう。